Fisher Man’s Port

釣りに関する事をつらつら書いています

My竿持ってどこまでも

ども!でんです。

 

前回My釣竿を手に入れた妻さん。

今回初のMy釣竿で海釣りに挑戦です。

 ※これは2017年4月某日になります。

 

場所は前回と違った東扇島西公園にお邪魔しています。

ここは結構テレビとかの収録などでも使われているみたいですね。

 

仕掛けは前回同様ぶっこみ五目釣りです。

果たしてお魚は釣れるのでしょうか?

 

時間は朝8時頃。

向かった場所は東扇島西公園!

着いてみて分かったこと。

波が高い(笑)

f:id:zden:20170722111820j:plain

 

荒いでしょ(笑)

取り敢えず仕掛けを作って投げてみます。

 

…が!糸の弛みを取ってもしばらくすると波の影響で仕掛けが流されてしまいます。

錘10号では意味がない事が判明。

仕掛けの多さが釣果に関わる事は知っていました。

しかし妻さん、最近道具を買いすぎており、節約思考が働いて今は錘がこの10号しかありません。

 

さらにしばらくすると根掛かり多発。

仕掛けがどんどん無くなります。

つ…釣りにならない(笑)

f:id:zden:20170722112038j:plain

荒れる海

 

一緒に釣っていたTさんも根掛かりが多発。

3人とも嫌気と見切りを付けて別の場所へ行くことになります。

30分位しか居なかったけどありがとう東扇島。さようなら東扇島。

 

 

さて。Tさんが次に向かった場所は鶴見川河口末広水際線プロムナード。

ここは比較的風が穏やかで波も高くありません。

早速釣り座を構えて用意します。

f:id:zden:20170722113244j:plain

 

仕掛けを投げて魚がかかるのを待ちます。

が、餌になかなか食いつきません。

今回は待てども待てども反応が有りません。

いたずらに時間だけが過ぎていきます。

 

そして待つこと夜21時。

Tさんの竿に反応が現れます!

f:id:zden:20170722115007p:plain

 

釣れたのはアナゴ。

なんと背中に針がかかっていました。

バレなくて良かったー。

 

そして今回は僕と妻さんの竿に当たりが無いまま夜12時になりタイムアップ。

 

二人とも坊主でした(笑)

Tさんが申し訳ないと言いますが 、いえいえ。

釣れないことも有るのが釣りじゃないですか!

そして今回の釣れない経験が妻さんを燃やします。

その話はまた次回。

 

必要最低限の装備で来た妻さん。

荒れた海では錘10号だけでは中々対応できない事を知ったり、根掛かりでの仕掛けロストによる仕掛けの予備が大切だったり色々な事を学んだ釣りでした。

 

今回はここまで!