Fisher Man’s Port

釣りに関する事をつらつら書いています

今年のゴールデンウィークの頃のお話し①

どうも今日は。

でんです(。・_・。)ノ

 

釣りだけだと書くこと無くなりますねー。

ちょっと他にも何か話題を書けないか検討してみよう。

ないとすぐ停滞しちゃうので(笑)

 

 

さて、今回は前回の続きで今年のゴールデンウィークのお話し。

 

釣りを始めて毎回Tさんが色々な所に連れていってくれてたのですが、GW中は家族サービスのため一緒に釣りに行けないとの事。(当たり前)

 

しかし妻さん「GWも釣りがしたい!」とご所望です。

なので今回は夫婦二人で釣りに行くことにしました。

今回は経験者が居ない始めての釣りになりましたがはたして結果は?

 

 

5月3日 朝

前々から「GWは絶対釣りに行く!」と言っていた妻さん。

朝からウキウキで釣り道具を用意しています。

めっちゃ早起きでした。眠い。。。

 

 

予定は昼ぐらいから夜(24時くらい)までやって帰ってくれば良いかー。

程度に考えてました。

後に甘い考えであったとなるのですがね(笑)

 

釣場は特に決まってなかったので上州屋さんに置いてあった「おすすめ釣場マップ」みたいな情報紙を便りに決めていくことになりました。

 

まず茨城方面に車を走らせて餌屋さんへ。

f:id:zden:20170921230201p:plain

ここはTさんおすすめの餌屋さん。

24時間やっていて茨城県内の釣場情報にも詳しいとのこと。

 

店員さんに釣り場の話を聞くと「今はどこも難しいよー」とのこと。

さらにどこの釣場も連休は混んでるからおすすめの場所は無いなー。

とも言われました。

 

GWってやっぱり混むんですね。

(*´・д・)(・д・*)ネー

 

妻さんとどこに行きたいか話し合った結果、せっかくのGWだし大洗に行ってみたい!となったので大洗港に行くことに!

 

車を走らせること1時間ほど。

大洗港は目前ってところまでは来たものの渋滞にハマってしまいましてね・・・

10分で1メートル進むか進まないかといった亀のような走行・・・

赤く塗られた道路は全然動かない状況でした。。。

 

あまりの進まなさに途中で妻さんが「私は降りて歩いてく!あとは頼んだ!」とか言い出して必死で止めましたよー。

f:id:zden:20170921231413p:plain

 

大洗市内には12:00頃には入れてたんですけどね、大洗港に入ったのは午後15:00ぐらい。

渋滞に3時間も巻き込まれ俺も妻さんもヘトヘトのくたくた。

何も調べないで行くのは駄目って学びました(;´・ω・)

 

取り合えず港に入ると、堤防先端組が帰る所だったので入れ替わりで先端に入ることに。

こんな感じの所です。

f:id:zden:20170922001708p:plain

波は比較的穏やか。

風はあまりありませんでした。

 

さっそく投げ仕掛けを投入ー!

開始じゃ開始じゃー!(=゚ω゚)ノ

釣れると良いなーなんて話を妻さんとして当たりを待ちます。

 

が・・・こない・・・。

 

餌を引いたりしゃっくたりしますが食べられている形跡が有りません。

そのまま時間だけが過ぎていって夜22時ぐらいまで続けていましたが全然かからない状況。

餌は食べられている形跡が無いので全然減らない状況。

 

風が強くなってきた為、妻さんと話し合った結果場所を移動しようとなりました。

移動先はそこまで離れていないこちら。

f:id:zden:20170922002918p:plain

 

意外とオッシャレーな感じの場所でした。

丁度人も少ないのでこちらで釣りを続行します。

f:id:zden:20170922003948p:plain

 

釣りを始めると隣の方が帰り支度を始めました。

なんだかチラチラと視線を感じるのだが・・・なんかやっちゃったかしら?

 

と思っていたらお隣さんに話しかけられます。

同じ投げ釣りをしていた方で、イソメが余っているので貰ってほしいとの事。

まぁ、捨てちゃうくらいならと二つ返事で返すとありえない量のイソメを手渡されました(笑)

※グロいので画像無し

 

グラムで言うと200グラムは貰いました。2000円相当です。

餌買わなけりゃよかった。|д゚)

 

 

でん「ちょwこの量はなんですか(笑)」

お隣さん「いやー僕も帰る釣り人みんなから貰っちゃって(笑)全然今日食べてくれないから減らないんですよー」

 

と明るく話してくれました(笑)

やっぱりこの日は全体的に食いが悪かったみたいですね。

お隣さんも餌を色んな人から餌を受け継いだらしく、投げ釣りの同志を探していた模様。

僕を見つけた時に「これでやっと帰れる!」と思ったんだとか。(オイw)

 

こうして知らない人々の思いとか大量の餌とかを引き取ったでんさん。

ヤル気を出して23時から翌朝7時近くまでやりましたが結局釣れませんでした(笑)

 

 

朝になると家族連れの方々が多くやってきて空いているスペースに強引に入ってきます。

人と人の間にスペースが無い位ぎゅうぎゅうに混雑し始めてしまい投げ釣りをするのが困難な状況に。

 

妻さんに相談すると

妻さん「私まだ釣ってない!」と返ってきました。(俺もだよ!)

 

この時二人とも釣れないことに意地になってしまっており、「せめて1匹!」って言葉に脳が支配されてましたねー。

24時間耐久釣りレース状態ですよホントに(´Д⊂ヽ

 

結果釣り場を移そうとなり鹿島港に向かう事に!

と言ったところで今回はここまで。

 

このお話の続きは次回に!

ではでは!